録音について

レッスン時に楽器をご持参いただくため、どうしても荷物は増やしたくない、というのが心情でしょうが、是非とも録音されることをお勧めします。
月2回のレッスンでは、どうしても皆さんの自習にある程度頼らないと、なかなか先に進みません。
その時に、録音があれば、わからなくなったところを、後から参照することができます。
最近は、カセットテープレコーダーも随分安くなりました。MDレコーダーも、iPod等のプレイヤーに押され、随分値崩れしています。
また、携帯電話のボイスメモ機能でも割と長い時間録音できます。(カセットよりも音質は劣りますが、音程は正確に確認できます)
ちなみに、録音を聴くと、レッスン中に講師が大声を張り上げているように聞こえるかもしれませんが、決して怒っているわけではありません(笑)。
三味線の音は、割と人間の声の高さに近く、さらに打撃音が加わるため、声を張り上げないと三味線の音に掻き消されてしまうのです。
なにはともあれ、皆さん憚ることなく録音してください。
hozumi

コメントを残す