五線譜で三味線7 ドナドナ

ユダヤ文化の歌で、市場へ売られていく子牛を歌った曲です。陰旋法の物悲しいメロディは、三味線になんともよく合います。シ-ミ-ラの三下りが弾きやすいと思いますが、本調子でも可能です。
調号としてファに#が付いていますので、ファは全て4#となります。
使う音域は狭いので、割と弾きやすいと思います。
lesson07.gif

五線譜での三味線演奏について、ご自宅で専門家のレッスンを受けられる「おうちで三味線」をご用意しております。

コメントを残す