【9/27上野】長唄二題の会

201209nidai_sml.jpg
都合により番組が一部変更となりました。ご了承ください。
長唄二題の会
<第四十九回>
【日時】2012年9月27日(木) 開場18:30 開演19:00
■「秋色種」
   唄 :東音小林百合
  三味線:杵屋大木啓衣・杵屋五助(上)
■「喜三の庭」
   唄 :東音半田綾子
  三味線:東音穂積大志・東音田口拓
【会場】お江戸上野広小路亭
   (台東区上野1-20-10 TEL:03-3833-1789)
【料金】2,000円
   (全席自由)
◎9月の二題の会では、「喜三の庭」の解説と演奏をいたします。
「喜三の庭」では、ちょうど今の季節にピッタリの平家物語のエピソード「小督」を引用しています。
平清盛の娘徳子は、政略結婚で高倉天皇の妃となっていました。この高倉天皇の愛妾「小督」は、琴の名手でもありましたが、清盛の恨みを買い、嵯峨野へ隠遁します。
高倉天皇は笛の名手でもある、源仲国(なかくに)に小督の捜索を命じ、嵯峨野へ派遣します。
仲秋の名月の夜、仲国は、直接小督に会うことはできませんでしたが、小督の弾く「想夫恋」という琴曲を聴いて、小督の居所を確信し、高倉天皇に報告するのです。
チケットをお求めの方は、是非こちらからお問い合せ下さい。
お問い合せページ

コメントを残す