【9/3上野】長唄二題の会

<第三十回>
【日時】2010年9月3日(金) 開場18:30 開演19:00
■「神田祭」
   唄 :杵屋三七郎
  三味線:東音穂積大志 杵屋五助
■「都鳥」
   唄 :東音安岡麻里子
  三味線:杵屋五助 東音穂積大志
【会場】お江戸上野広小路亭
   (台東区上野1-20-10 TEL:03-3833-1789)
【料金】2,000円
   (全席自由)
◎今月の二題の会は、「神田祭」と「都鳥」の二題です。
「神田祭」は、1911年(明治44年)に長唄研精会の第百回を記念する作品として初演されました。
祭礼としての神田祭は、江戸三大祭りの一つで、もともとは9月に行われていましたが、明治期に現在の5月開催に変わったようです。山車が中心の祭りであったものが、明治期の都市化の影響により、徐々に御輿を中心としたものになっていきます。そこで、徐々に失われつつあった山車の囃子や祭囃子を、長唄としてこの曲中に残すという作曲意図もあったようです。
チケットをお求めの方は、是非こちらからお問い合せ下さい。
お問い合せページ

コメントを残す