【NHK-FMラジオ放送】三絃独奏曲「去来」

■07/03/29(木)NHK-FMラジオ「邦楽のひととき」
本放送:2007年3月29日(木) 午前11:00~11:30
再放送:2007年3月30日(金) 午前5:20~5:50
先月2月17日のNHK邦楽オーディション合格時に収録しました、
三絃独奏曲「去来」(杵屋正邦 作曲)
がNHK-FMラジオ放送されます。(東京:82.5MHz)
この「去来(きょらい)」という曲は、杵屋正邦氏の昭和42年の作品で、細棹三味線の独奏曲として書かれています。
唄の入らない器楽曲として、このような三味線の独奏曲というのはとても少ないです。またこの曲は伝統的な手法を用いながら、リズムや旋律は新しい感覚でユニークに作曲されているため、古典と対比させて聴いて頂くと、とても面白いかと思います。
昨年5月に行われました「第12回くまもと全国邦楽コンクール」では、この曲を演奏して、優秀賞を受賞いたしました。
平日の午前中(特に再放送はずいぶんと早朝ですが・・・)と、非常に聴き逃しやすい時間帯ではありますが、もしお聴き頂きましたら、率直なご感想をお寄せ頂けましたら幸いです。
hozumi

コメントを残す