【東京/上野】第四回 和の会創作舞踊

■07/03/31(土) 第四回 和の会創作舞踊
終了しました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
・第一部 おどる童話劇「イソップを探せ!」
・第二部 古典舞踊「和集扇色彩(よりつどうおうぎのいろどり)」
 -賤の小田巻
 -雨の五郎
 -近江のお兼
 -供奴
 -鶯宿梅
 -鷺娘
 -連獅子
<日時>2007年3月31日(土)13:00開場 13:30開演 16:00終演予定
<場所>東京藝術大学奏楽堂(JR上野駅より徒歩10分)
<チケット>大人)2,000円 子ども・学生)1,000円(小学生以上)
<主催>和の会/代表 道宗千恵子
<後援>埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会
<助成>芸術文化振興基金助成事業
<演奏>
 -長唄/東音西垣和彦社中
 -三味線/杵屋五司郎社中
 -囃子/尾崎太一
 -パイプオルガン/山本久美子
 -ソロ/蜂谷幸枝・遠山典子
<スタッフ>
 -脚本・演出/壹岐達朗
 -舞台監督/杉野信之
 -作曲・演奏/簑田司郎
 ほか
チケットのお求めや演奏会に関するお問い合わせは、本サイトの「お問合せ・お申し込み」からどうぞ。
穂積

【東京/上野】第四回 和の会創作舞踊” に対して1件のコメントがあります。

  1. うさぎ より:

    上野のお山が桜で、染まるそのころに、にぎやかしく、晴れがましくの舞台ですね。
    今から楽しみです。
    桜色の着物でも着てみようかしら?と春を待つ心が満ちてゆきます。
    三味線は五司郎社中!!!
    踊りの内容もバライティーあり、初めての方であるのなら、より目を輝かしそうですね。
    行きは国立博物館で、ランチ。帰りは 薄靄の夕方の桜を楽しみ、夜桜まで。
    喜び多い、とびっきりの1日になりそうです。
    素敵な舞台を楽しみにしております。
    早々ですがチケットよろしくお願いします。

コメントを残す

前の記事

三味線と独学