【東京・四ッ谷】長唄・如葉会

■2009/7/20(月・祝)第三十六回 如葉会
日時:7月20日(月・祝) 午後12時30分開場、13時開演
会場:紀尾井小ホール(四ッ谷駅歩6分)
料金:4,000円(全席自由)
一、翁千歳三番叟 (杵屋君三郎・杵屋五三助)
二、木賊刈 (杵屋勝四郎・東音村尾愼三)
三、夜遊楽 (東音渡邉雅宏・杵屋五司郎)
四、紀州道成寺 (東音西垣和彦・東音村尾愼三)
◎穂積は、三曲目「夜遊楽」の高音三味線、四曲目「紀州道成寺」を演奏させて頂きます。
「夜遊楽」(昭和6年・山田抄太郎作曲)は、低音三味線、高音三味線という変わった三味線が使用され、三味線3部による合奏となります。この高音三味線は、シャミドリンとも呼ばれ、円形の胴に短い棹という形状は、それこそマンドリンを思わせる小型の三味線です。本手の三味線のオクターブ上にチューニングして、哀愁漂う音色が特徴的です。
他方、低音三味線は、バス三味線とも呼ばれ、太棹三味線並の胴と、長い棹を持ち、義太夫で用いる太い弦を使用します。駒が義太夫で使用する鉛駒ではないため、低音三味線独特の音色を持っています。
チケットのお求めは、当サイトお問い合せよりご送信下さい。
穂積

【東京・四ッ谷】長唄・如葉会” に対して1件のコメントがあります。

  1. 左門 仁 より:

    こんにちは。突然お邪魔しました。
    日本舞踊家をしております左門 仁というものです。夜遊楽についてトラックバックさせて頂きました。

コメントを残す